カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

ワインの輸送について

リファーコンテナー

ラブモルドバのワイン輸送は


ラブモルドバのワインは全て、リファーコンテナ使用の船便で日本に輸入しております。
リファーコンテナとは、内部を一定温度に保つ設備をもつコンテナのこと。
ワインの保管には12℃〜18℃が適しており、輸入の際の海上輸送には、一定の温度に設定のできるリーファーコンテナを使用することにより、本国で飲むワインと変わらぬ味を保つことができます。
(しかし他社の安価なワインなどは、ドライコンテナで運ばれる場合もあります。)
ワインを運ぶコウノトリ 
ラブモルドバではワインの到着後は当社敷地内の冷蔵コンテナで温度と湿度を管理し、お客様に最高の状態のワインをお召し上がりいただけますよう保管に気を遣っております。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ